Home > 3月〜7月の旭小臨。

3月〜7月の旭小臨。

  • Posted by: doubutsuendouri stuff
  • 2014年8月 4日 00:33

毎月最終週の水曜日の夜8時から農業会館をおかりして開催しています2014年の3月から7月まで行われた旭小臨の演題は以下の通りです。

3月の旭小臨

1.FIPの1例
  どうぶつ園通りの動物病院 小寺明先生

2.北小獣の講習会に参加して私なりに感じたエッセンスおよび北獣小動物部会の報告
  東神楽どうぶつ病院 板垣忍先生

3.脊椎骨折の1例
  どうぶつ園通りの動物病院 石原創

4.糖尿病の猫の一例
  DRYどうぶつ病院 保田侑人先生

4月の旭小臨

1.注射液の配合変化
  DRY動物病院 遠藤晃司先生

2.猫のトリコモナス感染
  なごみ動物クリニック 小池政紀先生

3.犬の眼球脱出1症例
  どうぶつ園通りの動物病院 畠山直大先生

4.初期に炎症性乳癌を疑った犬1症例
  どうぶつ園通りの動物病院 原田佳祐先生

5.雑誌雑談をしましょう
  東神楽動物病院 稲垣忍先生

5月の旭小臨

1.微生物化学研究所の学術の方の演題

2.猫のトリコモナス感染 
  なごみ動物クリニック 小池政紀先生

3.消化器症状を認めた猫に抗癌剤で治療した(している)2例 
  東神楽どうぶつ病院 稲垣忍先生

4.皮膚疾患、どんな話が聞きたいですか?(北獣の講演会の希望内容アンケート)
  東神楽どうぶつ病院 稲垣忍先生 

6月の旭小臨

1.重度の低アルブミン血症を呈した犬の1例
  富良野アニマルクリニック 杉澤仁先生

2.消化器症状を認めた猫に抗癌剤で治療した(している)2例
  東神楽どうぶつ病院 稲垣忍先生

3.救えなかった急性肺水腫症例
  DRYどうぶつ病院 遠藤晃司先生

4.症例紹介 森のどうぶつ診療所  及位みゆき先生

7月の旭小臨

1. 当院のワクチンアレルギーの発生状況
  どうぶつ園通りの動物病院 原田佳祐先生

2. 猫の高浸透圧血症の一例
  えのもと動物病院 立石耕右先生

3. 橈尺骨骨折について
  どうぶつ園通りの動物病院 石原創

4. 心肺蘇生について
  札幌夜間動物病院 川瀬広大先生

お忙しい中、ご参加していただく先生方、また発表していただける先生方にもいつも感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Home > 3月〜7月の旭小臨。

Search
Feeds

Return to page top